【東日本大震災への本学の対応について】

藤田 雅紀

ふじた まさき
藤田 雅紀
神奈川県出身
1975.9.26生
海洋応用生命科学部門 生物資源化学分野 准教授
資源機能化学科
管理研究棟5階522
MAIL: masakifujita◎fish.hokudai.ac.jp ※「◎」を「@」に変更
TEL: 0138-40-8806
 
SUBJECT
1)生理活性海洋天然物の生合成遺伝子の取得と異宿主生産
2)メタゲノム法を用いた海洋微生物のケミカルコミュニケーション解明
3)海洋天然物生合成酵素の分子反応機構の解明
キーワード
海洋天然物化学,メタゲノム,生合成,化学生態(ケミカルコミュニケーション),次世代シーケンス
最近の卒業研究など
・Mycale属海綿由来抗腫瘍物質mycalolide類の生合成遺伝子探索
・海洋メタゲノム由来の未解明クオラムセンシング物質の同定
・Alteromonas属細菌由来の赤潮殺藻物質の解明
・海洋細菌由来大環状シデロフォア生合成酵素の反応機構に関する研究
・海綿メタゲノムからのagrobactin生合成遺伝子のクローニングと異宿主生産
学生さんへ一言
 環境中に存在する微生物のうち,これまでに培養されたものは1%以下であり,海洋環境からはさらに少ないと考えられています。すなわち,地球上には未だに膨大な未利用の遺伝資源が残されており,また生命環境の基盤となる微生物生態もそのほとんどは解析できていません。
 しかし,まさに今,次世代シーケンス・メタゲノムなどの技術革新がその解析を可能にしつつあります。ぜひ皆さんの手で,そんな宝の山を探し当ててください
HOME
pagetop

Copyright(C) 2002-2015 Hokkaido University, Faculty of Fisheries Sciences. All Rights Reserved.