【東日本大震災への本学の対応について】

亀井 佳彦

かめい よしひこ
亀井 佳彦
神奈川県出身
1962.10.11生
附属練習船うしお丸 船長 准教授
第2研究棟 E202室
HP: 
MAIL: y.kamei◎fish.hokudai.ac.jp  ※「◎」を「@」に変更
TEL: 0138-40-8869
 
SUBJECT
練習船洋上実習
キーワード
航海・運用学・海洋観測技術・海洋生物採集技術
最近の卒業研究など
1. 船舶の各種性能を理解した上でフィールド調査を遂行するための,航海学・船舶運用学の基本を理解する。
2. 調査目的に適応した船舶の操船法を学ぶ。
3. 各種観測機器・サンプリングギアの最適な使用法及び信頼性の高いデータの収集法を身につける。
4. 採集された各種サンプルの適切な測定力法や二次処理法を学ぶ。
5. 洋上で得られた様々なデータの相互関係について考察する。
学生さんへ一言
水産の研究は,海洋という広大で刻々と変化する自然環境下におけるフィールド調査なくしては成り立ちません。実際に洋上に出て現場を見つめることによって,初めて得られたデータが持つ意味を知ることが出来ます。船上で仲間と寝食を共にしながら,海の偉大さ・尊さ・厳しさを学び,さらにその中で人間を鍛えましょう。
HOME
pagetop

Copyright(C) 2002-2015 Hokkaido University, Faculty of Fisheries Sciences. All Rights Reserved.