【東日本大震災への本学の対応について】

丸山 英男

まるやま ひでお
丸山 英男
北海道出身
1963.11.1生
海洋応用生命科学部門 水産資源開発工学分野 准教授
資源機能化学科
管理研究棟5階517
HP: http://elsie.fish.hokudai.ac.jp/process/
MAIL: maruyama◎fish.hokudai.ac.jp ※「◎」を「@」に変更
TEL: 0138-40-8813
 
SUBJECT
化学工学・(拡散分離操作・機械的分離操作)・水処理・生物化学工学
キーワード
吸着・凝集・気泡吸着分離法・気泡浮上分離法・コロイド・エマルション
最近の卒業研究など
1. 気泡浮上分離法による海水からの微細油滴の除去
2. 超音波噴霧法による界面活性物質濃縮に関する研究
3. エマルションタイプ凝集剤の開発とその作用機構
4. エステル化タンパク質凝集剤によるエマルションの凝集浮上分離
5. エステル化タンパク質の気液界面吸着挙動に関する研究
学生さんへ一言
大学は論理的な考え方を学び,新しい概念を生み出していくべき創造の場だと思います。基礎をおろそかにしていては,新しいものは何も生まれてこないでしょう。基礎をしっかり身につけ,裾野の広い大きな山となり,高い視点から物事を見つめることで応用的な問題解決が可能となるはずです。
HOME
pagetop

Copyright(C) 2002-2015 Hokkaido University, Faculty of Fisheries Sciences. All Rights Reserved.