【東日本大震災への本学の対応について】

埜澤 尚範

のざわ ひさのり
埜澤 尚範
兵庫県出身
海洋応用生命科学部門 水産食品科学分野 准教授
資源機能化学科
管理研究棟6階620
HP: 
MAIL: nozawa◎fish.hokudai.ac.jp  ※「◎」を「@」に変更
TEL: 0138-40-5566
 
SUBJECT
比較生化学,食品生化学実験,食品生化学特論,生物資源利用学特論
キーワード
鮮度保持・酵素・タンパク質・遺伝子・ホタテガイ・トランスグルタミナーゼ
最近の卒業研究など
「鮮度」と「酵素」。これが,当研究室の2大テーマです。今までも,そしてこれからも鮮度と酵素に関する教育・研究を行っていきます。
最近の卒業研究は以下の通りです。
1. 酵素ガスを利用した魚介類の超高鮮度保持技術の開発
2. 鮮度保持中の組織の生活活性の変化と微生物の影響
3. ホタテガイ架橋酵素の一次構造解析
4. 架橋酵素の生理機能について
学生さんへ一言
「生化学は難しい」という声をよく聞きます。でもこんなに面白い学問はありません。難しいのではなく,奥が深いのです。だから時間をかければ良いだけの事。当講座では,やさしく親切にをモットーに,どんな人にでも丁寧に教えますから,是非,一緒にやりましょう。まずは,講義と実験でお会いしましょう。
HOME
pagetop

Copyright(C) 2002-2015 Hokkaido University, Faculty of Fisheries Sciences. All Rights Reserved.