【東日本大震災への本学の対応について】

木村 暢夫

きむら のぶお
木村 暢夫
北海道出身
1957.11.9生
海洋生物資源科学部門 水産工学分野 教授
海洋資源科学科
管理研究棟2階210
HP: http://finfo.fish.hokudai.ac.jp/
MAIL: kimura◎fish.hokudai.ac.jp ※「◎」を「@」に変更
TEL: 0138-40-8846
 
SUBJECT
水産情報科学,漁業安全工学,漁業生産管理,人間工学
キーワード
情報,漁業安全,モデリング,シミュレーション
最近の卒業研究など
1. 北海道沿岸の漁業と海域の関係
2. 海上におけるイカ釣り漁船のNO2排出状態
3. 掛け回し底曳き網漁船の操業の危険性
4. 救命筏の漂流位置の推定について
5. 簡易式波高計の実用化に向けた練習船うしお丸における比較実験
6. 函館入船漁港におけるNO2の分布
7. 風による係留船の船体動揺と防風壁による動揺軽減効果に関する研究
8. 多段式開閉ネットの動作特性
学生さんへ一言
学科選びの基本は,自分のやってみたいという興味から。
その意味で,部門や分野のナマの情報集めは重要です。
HOME
pagetop

Copyright(C) 2002-2015 Hokkaido University, Faculty of Fisheries Sciences. All Rights Reserved.