【東日本大震災への本学の対応について】

向井 徹

むかい とおる
向井 徹
北海道出身
1963.2.4生
海洋生物資源科学部門 海洋計測学分野 教授
海洋資源科学科
管理研究棟2階206
HP: http://echo.fish.hokudai.ac.jp/
MAIL: mukai◎fish.hokudai.ac.jp ※「◎」を「@」に変更
TEL: 0138-40-8853
 
SUBJECT
海洋計測システム学・生産システム学実験1,2,3・乗船実習・沿岸漁業実習
キーワード
水産音響・魚群探知機・音響反射・資源量推定・プランクトン音響
最近の卒業研究など
1. 計量魚群探知機で観察された噴火湾湾外部における魚群分布の季節変化
2. 道南太平洋海域におけるスケトウダラ成魚群の移動と海洋構造
3. 制御法を用いたマダラ幼魚・活スルメイカのターゲットストレングス測定
4. スキャニングソナーを用いた魚群形状パラメータの計測
5. スキャニングソナーを用いた魚群の遊泳行動の解析と魚群形状の復元
6. オキアミのターゲットストレングス推定に必要な遊泳姿勢・体内音速・体密度の測定
7. 2周波法を用いた動物プランクトンの個体数密度の推定
8. 噴火湾湾外部における音響散乱層の動物プランクトン組成と体積後方散乱強度について
学生さんへ一言
音を使って日夜海の中を覗いています。音で海の中を見ると,人間の目では決して見ることが出来ない不思議な現象が見えてきます。さぁー,一緒に海の不思議を科学しましょう!やる気があれば大丈夫です!
HOME
pagetop

Copyright(C) 2002-2015 Hokkaido University, Faculty of Fisheries Sciences. All Rights Reserved.