【東日本大震災への本学の対応について】

齊藤 誠一

さいとう せいいち
齊藤 誠一
福井県出身
1953.2.16生
北極域研究センター 教授
【札幌キャンパス】北キャンパス総合研究棟2号館
HP: http://www.arc.hokudai.ac.jp/
MAIL: ssaitoh◎salmon.fish.hokudai.ac.jp ※「◎」を「@」に変更
TEL: 011-706-9073
 
SUBJECT
衛星海洋学・気象学・水産海洋学・海洋GIS・衛星資源計測学特論
キーワード
衛星リモートセンシング・地理情報システム・気候変動・海洋生態系・回遊
最近の卒業研究など
1. 道南海域におけるスルメイカ漁船分布の季節変動 ~夜間可視衛星画像による解析~
2. オホーツク海における春季ブルームの経年変化 1998年-2001年 ~衛星マルチセンサーリモートセンシングによるアプローチ~
3. 黒潮続流の蛇行と植物プランクトン分布の時空間変動解析
4. ベーリング海における春季ブルームの時空間解析 ~衛星マルチセンサーリモートセンシングによるアプローチ~
5. 石狩川河川水の流出分布 ~海色リモートセンシングによる解析~
6. 津軽海峡周辺海域のスルメイカ漁場形成における海面温度分布の影響
7. 高緯度海域における水中生物光学アルゴリズム開発のための基礎研究
学生さんへ一言
宇宙から海洋を探る。水産海洋科学科では,生物,化学,物理を統合的に学ぶようにしていますが,衛星海洋学はまさにその学際的分野です。地球環境や気候変動と海洋生物資源変動に興味がある人,何でも好奇心を持つ人,やる気のある人を捜しています。北極,ベーリング海から南極まで,対象海域はグローバルです。プランクトンから鯨まで,対象生物はワイドです。
HOME
pagetop

Copyright(C) 2002-2015 Hokkaido University, Faculty of Fisheries Sciences. All Rights Reserved.