【東日本大震災への本学の対応について】

西村 欣也

にしむら きんや
西村 欣也
1959.9.3生
海洋生物資源科学部門 資源生物学分野 准教授
海洋生物科学科
管理研究棟3階317
HP: http://aleph.fish.hokudai.ac.jp/
MAIL: kinya◎fish.hokudai.ac.jp ※「◎」を「@」に変更
TEL: 0138-40-8828
 
SUBJECT
進化ゲームの理論的解析
キーワード
行動生態学、進化生態学、数理生態学
最近の卒業研究など
 ゲーム的状況における生活史形質の進化について研究を行っている。ゲームとは,自分の損得が,自分の意思決定判断だけでなく,周りの他の者の意思決定によっても左右される意思決定過程である。
最近の研究は共食いに関するものである。共食いは長い間,自然界で観察されてきたが,その進化生物学的理解は不十分である。生物個体の生活史と種間関係の仕組みを取り入れた数理モデルを作成し,共食いを含む生活史の中で,個体の成長と生存をゲームとして捉え,共食い形質の進化動態の解析を行っている。
もう一つの研究テーマは,水生脊椎動物の捕食者に対する誘導防御である。水生脊椎動物の中に,捕食者の存在下で,対捕食者形態を急速に発現させるものがいる。捕食者による形態誘導の進化に関する,理論的・実験的研究を行っている。
これらの研究の目標は。進化過程において自然選択が作り出す,生物の生活史デザインのパターンとその法則性を見出すことである。
学生さんへ一言
本を沢山読み,沢山考え,科学的思考を身につけて下さい。
HOME
pagetop

Copyright(C) 2002-2015 Hokkaido University, Faculty of Fisheries Sciences. All Rights Reserved.