【東日本大震災への本学の対応について】

綿貫 豊

わたぬき ゆたか
綿貫 豊
長野県出身
1959.1.2生
海洋生物資源科学部門 資源生物学分野 教授
海洋生物科学科
第2研究棟1階E111
HP: [資源生態学領域]
MAIL: ywata◎fish.hokudai.ac.jp ※「◎」を「@」に変更
TEL: 0138-40-8862
 
SUBJECT
海鳥,海洋環境変動,行動の最適化
キーワード
繁殖戦略,バイオテレメトリー,保全
最近の卒業研究など
1. 対島海流の年変化に対する海鳥の反応
2. ウミネコはなぜ2卵を産むのか?
3. 潜水性の海鳥はいかにして浮力に逆らってうまく潜るのか?
4. 伊豆のオオミズナギドリはなぜ北海道沿岸まで採食に来るのか?
学生さんへ一言
◎なぜ!というすなおな疑問をステップバイステップで解きましょう。
◎野外で生活する動物をその目で見て下さい。
HOME
pagetop

Copyright(C) 2002-2015 Hokkaido University, Faculty of Fisheries Sciences. All Rights Reserved.