【東日本大震災への本学の対応について】

2014 北海道大学水産学部 公開講座

過去の公開講座 2013201220112010200920082007
2006200520042003200220012000
  IPCC(気候変動に関する政府間パネル)と称する地球温暖化対策会議の第38回総会が、今年の3月末に横浜で開催されました。今回は、地球温暖化によってもたらされる天候異変をはじめ、既に顕著になり始めている各種災害に対する対策等、具体的な対応策が話しあわれたとのことです。しかし、その一方で、未だに地球温暖化を疑問視する科学者もおります。


 本公開講座では、「人間活動が地球温暖化の最大原因である」という結論にIPCCでは至っているものの、そうともいいきれない部分もあること、しかし現実には海水温が上昇し、それが海洋環境に大きな影響を及ぼし、魚の回遊域や生態系が変化し、漁村における生活にまで変化をもたらし始めていることを学びます。
 地球規模の環境変化の予測が如何に困難なものであるか、またその影響が如何に幅広く、深いのかを水産を通じて知っていただければ幸いです。

 

北海道大学水産学部 公開講座委員長 関 秀司

 

最近の海の環境変化と水産資源

日程 講義題目 講師

第1回

7月5日 (土)

地球温暖化と水産資源
~本当に温暖化に向かっている?

北海道大学大学
大学院水産科学研究院

特任教授 桜井 泰憲

第2回

7月12日(土)

気候変動とサケ

北海道大学
国際本部

特任教授 帰山 雅秀

第3回

7月26日(土)

最近のサケの資源変動と資源づくり

北海道立総合研究機構
さけます・内水面水産試験場
研究主幹  宮腰 靖之

第4回

8月2日 (土)

漁業と漁村に吹く新風
~資源・流通・暮らしの変化~

北海道大学
大学院水産科学研究院

准教授  山下 成治

第5回

8月23日(土)

「そこうお」の資源量変動

北海道大学
大学院水産科学研究院

教 授  髙津 哲也

第6回

9月6日 (土)

道南における
近年の海洋環境の変化

北海道立総合研究機構
函館水産試験場

主 査  渡野邉 雅道

   【開講時間】

13:30~15:30(受付開始:13:00)

   【実施会場】

北海道大学水産学部 講義棟大講義室
(函館市港町3丁目1番1号)

   【受講資格】

 

原則として高校生以上の方であればどなたでも受講できます。

   【定員】

80名

   【受講料】  

4,000円(6回分)
※特定の講座のみ受講を希望される方は、1,500円(1回分)になります。
なお、高校生が受講される場合は無料となります。

   【修了証書】  

受講を4回以上された方に修了証書を交付します。

   【アクセス方法】

http://www2.fish.hokudai.ac.jp/modules/article/content0082.html

※自家用車でのご来場も可能です(駐車場あり)。
   【その他】

本講座にて下記生涯学習プログラムの単位を取得することができます。
①道民カレッジ
本講座を受講し修了証書の交付を受けた方は、道民カレッジの単位を1時間2単位で、本講座の場合12単位を取得することができます。
②HAKODATEまなびっと
1回受講するごとに1単位を認定することができます。受講当日に、「まなびっと手帳」を持参して頂き、受講後に認定印を押印します。
③北海道大学生涯学習学友会(生涯学習メイト)
スタンプカード(エルムカード)に押印いたしますので、各回受講の際にエルムカードの提示をお願いします。 


【申込期間】

 

①申込期間 6月2日(月)~7月4日(金)(土日祝日を除く)
※電話申込の場合の受付時間:8時30分~12時00分、13時00分~17時00分
※期間後も定員に満たない場合は受講を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
②申込場所 〒041-8611 函館市港町3丁目1-1
     北海道大学 函館キャンパス事務部 研究協力担当 東野
     電話:(0138)40-5563 FAX:(0138)40-5048
     E-mail:kenkyo@fish.hokudai.ac.jp


【申込方法】

1.事前に下記の受講申込書にてお申し込みいただくか、受講申込書の内容をE-mail・電話・FAX等でお知らせください。
2.申込者に、当方より振込用紙をお渡し(送付)します。
3.受講申込者は、所定の振込用紙(要手数料)により受講料を金融機関窓口で振り込み、金融機関受付押印済の受付証明書(E票)を公開講座初日に持参するか、事前に郵送してください(7月4日(金)必着)。
受付証明書(E票)を提出していただくため、受講料の入金はATM(自動現金預入払出機)ではなく必ず金融機関窓口で行ってください。
※納入していただいた受講料はお返しすることができませんのでご了承願います。

受講申込書(PDF) 受講申込書(Word) 実施要項(PDF) A4版ポスター(PDF)

PDFファイルを閲覧するには Adobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、左記アイコンをクリックし入手・インストールをお願いします。
         

 

HOME
pagetop

Copyright(C) 2002-2015 Hokkaido University, Faculty of Fisheries Sciences. All Rights Reserved.