北海道大学 大学院水産科学研究院 大学院水産科学院 水産学部

英語サイトへ 北海道大学
准教授
山﨑 浩司
やまざきこうじ
  • 海洋応用生命科学部門
  • 資源機能化学科
  • 食品衛生学講座
オフィス
管理研究棟609
メール
yamasaki◎fish.hokudai.ac.jp
※「◎」を「@」に変更
電話
0138-40-5574
研究課題
(1) 食品中の有害微生物の制御
(2) 水産発酵食品における微生物機能の解明
代表的な業績
山崎浩司,礒田千恵子,手塚裕和,川合祐史,信濃晴雄 : 酸性飲料変敗
Alicyclobacillus  acidoterrestris の耐熱性とその制御,日食科工誌,44,905-911(1997)

Yamazaki,K., M.Murakami, Y.Kawai, N.Inoue, and T.Matsuda : Use of nisin for inhibition of Alicyclobacillus  acidoterrestris in acidic drinks, Food Microbiol.,17,315-320 (2000)

Yamazaki,K., M.Suzuki, Y.Kawai, N.Inoue, and T.J. Montville : Inhibition of Listeria
monocytogenes in cold-smoked salmon by Carnobacterium piscicola CS526 isolated from
frozen surimi, J.Food Prot.,66,1420-1425(2003)

Yamazaki, K., M.Suzuki, Y. Kawai, N. Inoue, and T.J. Montville : Purification and
characterization of a novel class IIa bacteriocin, piscicocin CS526, from
surimi-associated Carnobacterium piscicola CS526,Appl.Environ.Microbiol.,71,
554-557(2005)

Suzuki,M., T.Yamamoto, Y.Kawai, N.Inoue, and K.Yamazaki : Mode of action of piscicocin
CS526 produced by Carnobacterium piscicola CS526,J.Appl.Microbiol.,98,1146-1151
(2005)
 
Fuchizawa,I., S.Shimizu, Y.Kawai,and K.Yamazaki: Specific detection and quantitative enumeration of Listeria spp. using fluorescent in situ hybridization in combination with filter-cultivation (FISHFC),J.Appl.Microbiol.,105,502-509(2008)

青井良平,清水茂雅,山崎浩司,澤辺智雄,川合祐史:培養併用蛍光 in situ ハイブリダイゼーション法を用いた汚染指標大腸菌の迅速定量検出,日食科工誌,58,483-489 (2011)

山崎浩司,田代卓,白浜慎也, 全峻瑩,川合祐史:ナイシンによる水産練り製品における芽胞形成菌の発育抑制,日食科工誌,61,70-76(2014) 

Yamaki,S.,Kawai,Y. and Yamazaki,K.: Characterization of a novel bacteriophage Phda1 active against histamine-producing Photobacterium damselae subsp. damselae, J.Appl.
Microbiol.,118,1541-1550(2015)

加藤莉子,王迪,山木将悟,川合祐史,山﨑浩司*:低温性ヒスタミン生成菌Morganella psychrotoleransの食品における分布とヒスタミン生成能,日食微誌,34,158-165(2017)

Yamaki, S. , Kawai,Y., and Yamazaki,K.:Biocontrol of Morganella morganii subsp. morganii and histamine accumulation in tuna meat by treatment with a lytic bacteriophage, Food Sci. Tech. Res,24,329-337 (2018)
担当授業
学部
微生物利用学
微生物学実験

大学院
水産食品科学特論Ⅰ
水産食品科学特論Ⅱ
略歴
平成2年3月 北海道大学水産学部水産食品学科卒業
平成4年3月 北海道大学大学院水産学研究科水産食品学専攻修士課程修了
平成4月12月 北海道大学大学院水産学研究科水産食品学専攻博士後期課程中途退学
平成5年1月 北海道大学水産学部助手に採用
平成10年11月 同助教授に昇任
平成12年 4月 北海道大学大学院水産科学研究科助教授に配置換え
平成13年10月〜平成14年 9月 文部科学省 在外研究員
            (米国ニュージャージー州立大学ラトガーズ大学食品科学科へ長期出張)
平成17年4月 北海道大学大学院水産科学研究院助教授に配置転換
平成19年4月 北海道大学大学院水産科学研究院准教授に名称変更,現在に至る
受賞
平成10年 平成10年度 社団法人 日本缶詰協会 技術賞
平成21年 日本食品化学会 第4回 論文賞
平成21年 IAFP’s Asia Pacific Symposium on Food Safety 2009ベストポスター賞
平成24年 平成24年度 公益社団法人 日本食品科学工学会 論文賞
平成25年 平成25年度 公益社団法人 日本食品科学工学会 奨励賞
平成27年 平成27年度 公益社団法人 日本食品科学工学会 論文賞
平成30年 平成30年度 日本食品微生物学会 論文賞
社会貢献
日本食品微生物学会評議員
日本食品科学工学会 英文誌 編集委員
教員からのメッセージ
微生物は私たちの眼には見えませんが,その潜在の能力は測り知れないものです。美味しい食べ物を作るために有用な微生物やヒトに対して有害な微生物に興味のある人,一緒に研究をやりましょう。
北海道大学研究者総覧システムへ
YAMAZAKI Koji
  • Associate professor of Marine Food Sicence & Technology
  • Division of Marine Life Science
  • Department of Marine Bioreosurces Chemistry
Office location
609 Main Building
Email
yamasaki[at]fish.hokudai.ac.jp
※ change [at] to @
Phone
+81-138-40-5574
Research Areas
Control of food-borne pathogens in food
Microbial roles in fishery fermented food 
Representative publications
山崎浩司,礒田千恵子,手塚裕和,川合祐史,信濃晴雄 : 酸性飲料変敗
Alicyclobacillus  acidoterrestris の耐熱性とその制御,日食科工誌,44,905-911(1997)

Yamazaki,K., M.Murakami, Y.Kawai, N.Inoue, and T.Matsuda : Use of nisin for inhibition of Alicyclobacillus  acidoterrestris in acidic drinks, Food Microbiol.,17,315-320 (2000)

Yamazaki,K., M.Suzuki, Y.Kawai, N.Inoue, and T.J. Montville : Inhibition of Listeria
monocytogenes in cold-smoked salmon by Carnobacterium piscicola CS526 isolated from
frozen surimi, J.Food Prot.,66,1420-1425(2003)

Yamazaki, K., M.Suzuki, Y. Kawai, N. Inoue, and T.J. Montville : Purification and
characterization of a novel class IIa bacteriocin, piscicocin CS526, from
surimi-associated Carnobacterium piscicola CS526,Appl.Environ.Microbiol.,71,
554-557(2005)

Suzuki,M., T.Yamamoto, Y.Kawai, N.Inoue, and K.Yamazaki : Mode of action of piscicocin
CS526 produced by Carnobacterium piscicola CS526,J.Appl.Microbiol.,98,1146-1151
(2005)
 
Fuchizawa,I., S.Shimizu, Y.Kawai,and K.Yamazaki: Specific detection and quantitative enumeration of Listeria spp. using fluorescent in situ hybridization in combination with filter-cultivation (FISHFC),J.Appl.Microbiol.,105,502-509(2008)

青井良平,清水茂雅,山崎浩司,澤辺智雄,川合祐史:培養併用蛍光 in situ ハイブリダイゼーション法を用いた汚染指標大腸菌の迅速定量検出,日食科工誌,58,483-489 (2011)

山崎浩司,田代卓,白浜慎也, 全峻瑩,川合祐史:ナイシンによる水産練り製品における芽胞形成菌の発育抑制,日食科工誌,61,70-76(2014) 

Yamaki,S.,Kawai,Y. and Yamazaki,K.: Characterization of a novel bacteriophage Phda1 active against histamine-producing Photobacterium damselae subsp. damselae, J.Appl.
Microbiol.,118,1541-1550(2015)

加藤莉子,王迪,山木将悟,川合祐史,山﨑浩司*:低温性ヒスタミン生成菌Morganella psychrotoleransの食品における分布とヒスタミン生成能,日食微誌,34,158-165(2017)

Yamaki, S. , Kawai,Y., and Yamazaki,K.:Biocontrol of Morganella morganii subsp. morganii and histamine accumulation in tuna meat by treatment with a lytic bacteriophage, Food Sci. Tech. Res,24,329-337 (2018)
HU Researcher Database