北海道大学 大学院水産科学研究院 大学院水産科学院 水産学部

英語サイトへ 北海道大学
教授
向井 徹
むかい とおる
  • 海洋生物資源科学部門
  • 海洋資源科学科
  • 海洋計測学講座
オフィス
管理研究棟218
メール
mukai◎fish.hokudai.ac.jp
※「◎」を「@」に変更
電話
0138-40-8853
研究課題
(1) 海洋生物の音響散乱特性に関する研究
(2) 水中音響を用いた海洋生物の資源量推定に関する研究
(3) 水産資源量調査のための音響技術に関する研究
担当授業
学部
海洋計測学(分担)
海洋音響学(分担)
海洋資源科学実験Ⅰ(分担)
沿岸実習(分担)
海洋資源科学洋上実習(分担)

大学院
海洋計測学特論Ⅰ
海洋計測学特論Ⅱ
略歴
1986年 北海道大学水産学部 卒業
1988年 北海道大学大学院水産学研究科修士課程 中退
1988年 北海道大学水産学部 助手
1995年 北海道大学水産学部 助教授
2016年 北海道大学大学院水産科学研究院 教授
受賞
2000年 1999年度海洋音響学会論文賞
2004年 2003年度日本水産学会田内賞
2006年 2005年度海洋音響学会論文賞
2011年 日本海洋工学会JAMSTEC中西賞
2015年 2014年度海洋音響学会論文賞
教員からのメッセージ
海にはどれくらいの生物が生息しているのかはいまだにわかっておりません。また,海の中にはまだまだ多くの不思議があります。それらを知るために海の中を覗くことになりますが,目で見るには限りがあります。そこでイルカやクジラも使っている音波を使って海の中を覗きます。音波,特に人間の耳では高すぎて聞こえない超音波を使って海の中を覗くと,様々なことが見えてきます。そして,少しずつ未解明なことが,解明されてきますが,新たな不思議にも直面します。目では見ることのできない海中の状態を音を通して想像し,新しい知見の蓄積や新たな発見をしようと研究しております。
北海道大学研究者総覧システムへ
MUKAI Tohru
  • Professor of Marine Environment and Resource Sensing
  • Division of Marine Bioresource and Environmental Science
  • Department of Marine Environment and Resource Sensing
Office location
218 Main Building
Email
mukai[at]fish.hokudai.ac.jp
※ change [at] to @
Phone
+81-138-40-8853
Research Areas
Acoustic scattering signature of fish and plankton
Assessment of marine bioresources using underwater acoustics
Acoustic technologies for fish stock survey
HU Researcher Database