海洋生物学分野(講座)

 広大な海洋には多種多様な生物が生息し、それぞれの種は互いに関係しあって海洋生態系を形成していています。本分野(講座)は、海洋生態系の構造と機能、および生物多様性の維持機構を明らかにすることを目的とし、海洋生物の分類、形態、生活史、生理、生態、進化に関する研究を行います。これらの研究をもとに、浮遊生物学、底生生物学ならびに魚類体系学に関する高度な専門教育・研究を行い、海洋における生物学研究の拠点を形成します。そして、海洋生物の多様性を十分に理解し、海洋生物学の教育・研究分野、あるいは水産資源の保全や管理等の分野において世界的に活躍しうる高度専門職業人 ・ 研究者を養成します。

担当教員

■ラウスカジカ 海洋生物学分野の研究者により新種記載されたカジカ科魚類
ラウスカジカ 海洋生物学分野の研究者により新種記載されたカジカ科魚類
魚類標本の作製風景
魚類標本の作製風景