水産学部の受験をお考えの皆さんへ

大学院水産科学研究院長 安井 肇
北海道大学水産学部長 安井 肇

受験生の皆さん、こんにちは。水産学部長の安井です。水産学部を受験することでなにか迷っていませんか?

このページでは、
水産学とはどのような学問か?
水産学部では何が学べるか?
卒業後の進路には何があるのか?
といった皆さんの疑問に、分かりやすくお答えしたいと思います。 

水産学部を受験することで迷っていませんか?

北海道大学の水産学部はどのような学部か、自分のやりたい勉強がはたして出来るのか、不安に思い、水産学部を受験することを迷っていませんか。
水産学は、人々の生活圏である陸地から離れた、海洋をフィールドとしているため、高校の進学指導担当の先生であっても、内容を良くご存知無いことがあり、場合によっては、適切なアドバイスが困難なことがあるかも知れません。
先ず、ちょっと間違っていただきたくないところがあります。
本学部は、水産業従事者の職業教育の場所では決してないということです。この辺は、皆さんのご両親、ひょっとすると高校の先生を含め大きく誤解されていることがあるかも知れません。
水産学部は、水産・海洋に関する高度の専門知識・技術と研究開発能力をもつ研究者、技術者、教育者、行政官、企業人、現代と未来の社会に貢献する高度専門職等の養成の場であることを強調しておきたいと思います。

先ず、正確な情報収集が重要です

水産学部のホームページには、進行中の研究・教育プロジェクト(北極域研究プロジェクト[ArCS]「環境変動と人為的インパクトに対する北極海生態系の反応メカニズムの解明」、おしょろ丸Ⅴ世による教育関係共同利用拠点)のみならず、海洋生物、資源、食品、環境などの分野で、どのような教育や、学生生活が行なわれているか、詳しく書かれています。
また、国際協力の現状や、地域との産学官連携についても解説があります。(関連のリンク) 「受験生向けQ&A」も是非見てください。 関連のページを活用して情報をあつめ、さらにわからないことがあれば質問し、よく理解したうえで、各々の夢や大志をもって水産学部を受験してくださいね。

大学・学部選びのポイントは…

大学・学部選びのポイントは受験の難易度よりも、まず、そこで何が学べ、何が得られるのか、そして、そこで得た知識や経験を元に、どのように社会に貢献し、自身の人生を歩むのかを考えること。すなわち「中身」が問題です。水産学部では、海と人を繋ぐための広い範囲の学問体系を学べます。
実際に学ぶ講義や実験・実習の科目を見てください。農学部、理学部、工学部、薬学部、医学部、海洋学部で学べる内容について、より広くより深いメニューがそろっていると自負しています。

水産学部では海洋生物や海洋環境について学べますか?

海洋とその他水圏にすむ、微生物、プランクトン、海藻から、マグロやアザラシ、クジラまでの多種多様な生物が相手ですから、未知のことがほとんどです。系統分類を学べば、新種を見つけるかもしれません。海洋生物の不思議な形態や行動、生理・生態をじっくりと見て、太古からの生物進化に思いを馳せることがあるかもしれません。
練習船で海洋に出れば、我々もその一部である大きな生態系を実感できるかもしれません。水産学には「環境科学」の要素が多く含まれています。

水産学部でバイオの勉強はできるの?

資源を効率的に生産し、無駄なく利用するための「生命科学」も、もちろん学べます。水産学部では、対象とする生物が水にすむものになるだけで、生命機能を扱う理学部・農学部と同等以上の遺伝子操作をはじめとする先端バイオテクノロジーを習得することができるばかりか、先端バイオ技術を用いた魚類や藻類の養殖、健康で安全な食品や、機能性の高い生体分子に関する講義・実験・実習がたくさんあります。

数学や物理の勉強が好きなのですが…

生物がどこに、どのくらい、いるのかを明らかにし、必要な魚を将来にわたり永く漁獲するためには数学的な理論が必要です。また、海の様々な環境の変動を、人工衛星や調査船の音響探査を駆使して解析するため、また、安全に、かつ効率的に漁獲するためには、生物だけではなく、物理や工学にまたがる知識が必要です。最近では、IT技術もトレサビリティや海洋漁業情報の通信など、様々な場面でつかわれることから、情報科学関連の科目も用意され、特別の教室も整備されています。水産学部では、「資源科学」に併せ、数学・物理・工学関連の学習内容も多く用意されています。
※関連するホームページ:[衛星資源計測学分野]

将来、国際的に活躍したいのですが…

海洋のこと、水産のことは、自国のみではなく地球規模で考えざるを得ないことから、水産学部では国際性が特に重要です。ですから、外国語を専門とする文系学部の学生以上の語学力が必要とされます。意欲さえあれば、海外経験の長い教員や外国人の教員がきちんとした教育メニューをもって、国際的な観点で皆さんの教育にあたります。また、集中的な外国語による授業も用意されています。海外の大学との学術交流も積極的に行なっていますから、留学のチャンスも多くあります。国際的な場所で活躍しうる人材を養成することは、本学部の重要な使命と考えています。
※関連するホームページ:[国際交流協定校] [留学生情報]

理系の学問ばかりで、幅が狭い印象をもつのですが…

水産学は海洋環境、資源生産・管理・利用のみならず、流通や経済、政策の問題もカバーします。従って、「社会科学」の要素も必須です。国際的な観点でも、地域的な観点でも、水産政策・行政の適切な実施には、科学の眼も必要ですが、社会経済に明るい人材も必要です。水産学部には、中央官庁や国際機関で長く官僚を勤めた経験をもつ国際水産海洋政策のエキスパートである教授や、水産経済・経営の専門研究者、また、これらの問題に関連する外国人教員が、この方面の教育に当たります。

水産学部いろいろの学問の寄せ集めにみえますが?

それは、水産学が「学際的」な学問だからです。今でこそ、いろいろな学問領域を複合的重層的に構成した、学際的な学問が推奨されていますが、水産学は誕生の時から、学際的学問として、出発しました。それは、海と人を繋ぐためには、生物のみならず、化学・物理学、そして、経済・社会の研究まで、幅広く修めなければならないからです。このことは、様々な学問領域と関ることになります。従って、皆さんが興味を持てる領域と必ず出会えるチャンスが大きいことを意味します。

水産学の源流は札幌農学校です

水産業とそれを支える水産学の重要性は、札幌農学校におけるJ.カッター博士による動物学の開講(明治13年(1880))の時から、認識され、博士は講義時間の半分を水産動物と漁業の解説に充てました。札幌農学校の初期から内村鑑三(札幌農学校二期生)などの、水産学を志す卒業生に引き継がれ、これがわが国独自の水産学として体系化される源流となりました。その後の発展に伴い、本格的な高等教育への社会的要請に応えるため札幌農学校に水産学科が創設されたのが明治40年(1907)です。
この1907年を北海道大学水産学部の始まりとしています。平成19年(2007)は創基100周年の記念行事が予定されています。
※関連するホームページ:[同窓会]

水産研究者を目指すなら大学院中心の大学へ

本学部の歴史は札幌農学校水産学科に始まり、その後、数次にわたる組織改革を行なってきました。さらに、平成12年に、より充実した研究・教育を実施するために大学院重点化を実現しました。重点化とは、研究・教育の軸足を大学院に移し、全教員が大学院の専任教員となり(それ以前は学部所属で、大学院は兼任)、研究と大学院教育に力点をおいた基幹大学となることを意味します。水産系では、大学院重点化を達成できたのは北大だけです。このことは、北大が、わが国における水産科学のトップであることを示すとともに、最も有力な水産科学研究者、高度専門家の養成機関であることを意味します。
さらに、平成17年度から、北大全部局の中で先陣を切って学院・研究院構想を実現し、大学院水産科学研究院、大学院水産科学院という新しい大学院組織となりました。このことは大学院の研究院に所属する専任教員が、大学院と学部に入学する学生に対し責任を持って教育することを意味します。
従って、水産研究者を志すなら、北大水産学部を選び、大学院は水産科学院を選ぶことです。

新たな学科による、21世紀の水産学

平成18年度からは、水産学の教育をより体系的に教授するため、また、大学院教育への円滑な接続を図るため、水産学部の学科構成を見直し、海洋生物科学科、海洋資源科学科、増殖生命科学科、資源機能化学科の4学科編成としました。これにより、カリキュラムも見直され、先ず、一般教育と水産に関する入門的科目を履修した後に、水産学全般にわたる基礎的事項から、各学科の専門領域へと、積み上げ式に講義、演習、実験、実習科目が配置されています。

世界水準の教育研究拠点として…

長い歴史の継承で培われた研究教育の成果として、[北極域研究推進プロジェクト(ArCS)「環境変動と人為的インパクトに対する北極海生態系の反応メカニズムの解明」]において、北極海生態系の生物多様性と環境変動への応答研究を推進しています。
ベーリング海峡の高い基礎生産はどうして生じるのか?気候変動で貴重な生物資源は大きく移動していくのか?この大型プロジェクトに対しては、各方面から世界レベルでの研究成果と、大学院教育、後継研究者養成に多くの期待が寄せられています。

就職先も気になるところです

水産学部の就職状況は好調です。学部卒業生の73%が北大大学院水産科学院のほか、北大の他部局(理学院・環境科学院など)、他大学(東大、京大、東北大など)の大学院に進学しますが、学部卒業・修士課程修了者を含め、国家公務員(水産庁、関連独立行政法人研究機関)、地方公務員(北海道庁、岩手県庁、栃木県庁、函館市役所、網走市役所など)、教員(普通高校、水産高校など)、公設水族館職員、水産関連団体職員に採用されるほか、食品、医薬品、環境アセスメント、飼料、海洋土木、造船、海洋機器関企業などに就職しています。
※関連するホームページ: [進学・就職先等について]

自分の長所を理解してくれるのでしょうか?

水産学部の各学科の内容を良く見ていただけると、今イメージしている、将来やりたい夢と関連するところがでてくるでしょう。北大水産学部ホームページのいろいろなところにアクセスしてください。さらに、興味深い学問が見つけられるかもしれません。以下の書籍・雑誌も進路選択の参考になるとおもいます。
・わかる学問 環境・バイオの最前線 河合塾編著 角川書店
水産学部の実施している[AO入試]は受験生の長所を最大限活かしたいと考え、導入したものです。ホームページを見たり、資料を請求して参考にしてください。それがフロンティア精神を引き継ぐ第一歩となります。

それでは皆さんの健闘を祈るとともに、北大キャンパスで水産学部生としてお会いすることを楽しみにしています。