米田壮汰さん(修士1年)が第33回北方圏国際シンポジウムにて第5回青田昌秋賞を受賞しました。

おめでとうございます。

授賞団体名:(Society Name)

第33回北方圏国際シンポジウム「オホーツク海と流氷」(The 33rd International Symposium on the Okhotsk Sea & Polar Oceans)

受賞日: (Date)

2018年2月21日(21 February 2018)

賞名:(Award)

第5回青田昌秋賞(The Aota Masaaki Award 2018)

氏名:(Name)

米田壮汰(Sota Komeda)

学年:(Grade)

修士1年(Master Course 1)

所属:(Lab.)

海洋生物学分野・浮遊生物学教室(Marine Biology, Plankton Laboratory)

受賞論文名:(Title)

カラヌス目カイアシ類の口器付属肢の形態計測学的研究:食性、分布水深、安定同位体比との関係(Morphometric study on feeding appendages of pelagic calanoid copepods: relationship with feeding modes, habitat depths and stable isotopes)

著者:(Authors)

米田壮汰, 田村啓明, 阿部義之, 野口真希, 兵藤不二夫, 大塚攻, Rusell R. Hopcroft, 山口篤(Sota Komeda, Hiroaki Tamura, Yoshiyuki Abe, Maki Noguchi Aita, Fujio Hyodo, Susumu Ohtsuka, Rusell R. Hopcroft, Atsushi Yamaguchi)