中国・華中農業大学水産学院との部局間交流協定締結について

 2017年8月21日,華中農業大学水産学院と北海道大学大学院水産科学研究院との部局間交流協定が締結されました。締結式には,華中農業大学水産学院からは張韶東書記,王衛民学部長,高堅副教授,水産科学研究院からは安井研究院長,木村副研究院長,今村国際交流院会委員長らが出席されました。

 華中農業大学は中国の内陸部,湖北省の中心都市武漢市に存在します。亜熱帯湿潤モンスーン気候地域に属する湖北省は降雨量も多く,揚子江,漢江,洪湖など,水資源が豊かで中国における内水面漁業と養殖業の中心地です。華中農業大学水産学院は高いレベルの研究教育力をもって優れた研究成果と水産分野の優秀な人材を輩出しており,中国における内水面漁業・養殖業の発展を支えるバックボーンとなっています。本研究院・学院・学部はこれまで上海海洋大学や大連海洋大学など,中国の沿岸部に存在する大学と活発な交流を進めてきましたが,中国水産業の主要部分(世界の水産業の主要部分でもある)を占める内水面漁業・養殖業の生産現場である内陸に位置する大学との交流は少ない現状にありました。部局間交流協定締結を機に研究・教育両面での交流を進めることで,本研究院・学院・学部の研究教育をより国際的に発展させることが期待されます。

 

On August 21, 2017, the Faculty of Fisheries Sciences, Hokkaido University (FFS-HU) concluded the academic exchange agreement with the College of Fisheries, Huazhong Agricultural University (CF-HZAU), People’s Republic of China.  Mr. Zhang Shaodong (Secretary of the party committee, CA-HZAU), Dr. Wan Weimin (Dean, CF-HZAU), Dr. Gao Jian (Associate Professor, CA-HZAU), Dr. Hajime Yasui (Dean, FFS-HU), Dr. Nobuo Kimura (Vice-Dean, FFS-HU), Dr. Hisashi Imamura (Chair of International Affairs, FFS-HU) and others were attended the ceremony.  Huazhong Agricultural University is located in Wuhan City, Hubei Province, People’s Republic of China.  Hubei area has rich water resources, such as the Chang Jiang (Yangtze River), Han Jian (Han River), and Honghu (Hong lake) and is the central region of freshwater fish fisheries and aquaculture production in China.  The CF-HZAU has supported fisheries and aquaculture industries in this area for a long time with its cutting-edge scientific research and education.  Under the agreement, the FFS-HU and the CF-HZAU will strongly forward the collaborative research and education, which will trigger further internationalization of both universities.