訃報 名誉教授 鈴木 翼 氏

訃報

名誉教授 鈴木  翼 (すずき あきら) 氏 (享年71歳)

鈴木  翼 氏  名誉教授 鈴木 翼氏は,平成25年1月27日に享年71歳でご逝去されました。ここに生前のご功績を偲び,謹んで哀悼の意を表します。
同氏は,昭和16年10月5日東京都に生まれ,同39年3月に北海道大学工学部合成化学工学科を卒業後,同大学大学院工学研究科に入学し,同41年3月に同修士課程を修了されました。昭和41年4月に北海道大学大学院工学研究科博士課程に入学,同44年3月に同課程を単位取得退学し,同年4月1日に日本学術振興会奨励研究員に採用されました。その間,昭和44年9月30日に北海道大学大学院工学研究科博士課程工学博士号を授与され,同年12月31日に日本学術振興会奨励研究員を退職,同45年1月1日に北海道大学水産学部講師に採用されました。その後,昭和51年4月に北海道大学水産学部助教授,同57年4月に同大学水産学部教授に昇任され,平成17年3月に定年により北海道大学を退職,同年4月に名誉教授の称号を授与されました。
同氏は,化学工学や水処理工学に関する教育・研究に精励し,多くの重要な業績を挙げられました。水産廃棄物の有効利用を目的として,イカやホタテ貝の内臓からカドミウムを除去する競争吸着法を開発し,養殖飼料への有効利用に大きく貢献されました。また,平成15年にはタンパク質を素材とした生分解性凝集剤を開発し,特許を取得されました。
また,教育と研究におけるコンピューターの重要性を重視し,情報基盤センター協議員会協議員を長く務められるなど,全学的な情報化の推進に貢献されました。
以上のように,同氏は研究者として優れた業績を挙げられ,学術の振興に貢献されたほか,教育者としても優秀な人材を数多く世に送り出し,我が国の高等教育と学術の発展に貢献されました。
ここに謹んで先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

(水産科学院・水産科学研究院・水産学部)

前のページへ 目次へ 次のページへ