昨年度に引き続き、カセサート大学水産学部(タイ)と北大大学院水産科学研究院(学院・学部を含む)間の学術交流の一環として、今年度の北大教員による交換授業プログラムが第一期(8月11日〜15日)と第二期(8月25日〜29日)にわたり、まず、バンコク市のカセサート大学において、行われました。第三期は、タイの事情により現在延期となっていますが、11月末から、12月初旬に実施が予定されています。なお、カセサート大学教員による北大(函館)における交換授業は11月9日〜14日が予定されており、Supawadee Poompuang博士とThanita Thapanand-Chaidee博士が来函予定です。以下に、実施済みの交換授業の概要を報告します。本派遣事業は、21世紀COEプログラムに加え、北海道大学の支援(総長室重点配分経費「平成20年度新規大学間交流促進事業」)により実施しました。
 
 第一期ではジョン・バウアー准教授により、英語による科学論文の書き方に始まり、海洋科学の基礎、担当教員の専門研究内容にいたるまで、4日間8回の授業が行われました。

ジョン・バウアー担当講義
8月11日10:00-11:30 Introduction to Scientific English
8月11日14:00-15:30 How to write Scientific Paper in English
8月13日10:00-11:00 Sediment
8月13日13:00-15:00 Continental margins and Ocean structure
8月14日 9:00-11:00 Marine animals
8月14日11:00-12:00 Circulation of the atmosphere
8月14日13:00-14:00 An ocean world
8月15日11:00-12:00 Wave and tide
 
  第二期には、小職(荒井)のほか、今野久仁彦教授、松石隆准教授の3名が参加し、以下のスケジュールで学部、大学院学生に対して、以下のスケジュールで講義を行いました。夫々の講義はおおむね、カセサート大学の養殖学科(Aquaculture)、水産製造学科(Fishery Product)および漁業生物学科(Fishery Biology)・水産経営学科(Fishery Management)・海洋科学科(Marine Science)の三つのカテゴリーに対応して準備したものです。また、この間、関係学科の教員と研究・教育に関する情報交換を行うとともに、オニテナガエビ養殖場、すり身工場の見学の機会も得て、タイの水産業の現状把握と理解にも時間を割きました。なお、講義状況の一部は既にカセサート大学水産学部ホームページhttp://www.fish.ku.ac.th/JA25-08-08/index.htmlに掲載されています。

荒井克俊担当講義
8月25日10:00-11:30 Aquaculture genetics
8月26日10:00-11:30 Advanced developmental biology for aquaculture
8月27日13:30-15:00 Natural asexual clone and polyploidy in Misgurnus loaches: reproductive
              and evolutionary genetic aspects.
8月28日10:00-11:00 Brief Introduction of Faculty and Graduate School of Fisheries Sciences, Hokkaido University

今野久仁彦担当講義
8月26日 9:30-11:00 Struggle for quality control of seafood (International sea food, Surimi)
8月27日10:00-11:30 Experimental techniques for the research (Practical methods for study)
8月28日9:30-11:00 Uniqueness of mollusk or shellfish muscle protein
8月29日9:30-11:00 Muscle protein research as food in Japan
8月29日13:30-15:00 Co-operation researches with Asian (China and Korea) peoples.

松石隆担当講義
8月25日14:00-15:30 Quantitative Fisheries Stock Assessment
8月26日10:00-12:00 Introduction to Cetology
8月28日9:00-11:00 Harbor Porpoise in Japan
8月29日13:00-14:30 Current TAC management in Japan
以上
荒井克俊教授 左より松石准教授、今野教授、カセサート大学水産学部 Uthairat Na-Nakorn教授、荒井教授、Na-Nakorn教授の御夫君
今野久仁彦教授 松石 隆准教授
 
 
21世紀COE事業推進リーダー 荒井克俊(北海道大学大学院水産科学研究院)
ページTOPに戻る